脱毛ラボホームエディションは男性にも効果があるのか?【特徴や口コミを徹底解説】

2021年7月28日

サムネイル_脱毛ラボホームエディション

都市部では、緊急事態宣言が延長されたりと以前にも増して外に出歩きづらくなっています。そんなこともあり、「脱毛」も自宅で行う方が増えているとインターネット等でよく目にします。また、最近では男性でも脱毛を行うのがトレンドになりつつあるようです。

実は筆者もその1人です。2021年の5月から脱毛ラボホームエディションを使って脱毛にトライアルしています。脱毛自体には以前より興味があったのですが、サロンやクリニックのような店舗型はどうしても敷居が高く感じますし、人に体を見られることにも抵抗がありました。その点家庭用脱毛器であれば自宅で手軽に行えますし、他人の目を気にすることもないので初心者の筆者にとっては非常にマッチしている商品です。

本記事では、現在筆者も利用している『脱毛ラボホームエディション』の特徴やネットなどで見かける口コミが実際はどうなのか詳しく解説すると同時にメンズ目線で『脱毛ラボホームエディション』がどうなのかレビューを行います。メンズの方でどの脱毛器を購入しようか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

家庭医用脱毛器とお店の違いとは?

サロンやクリニックと呼ばれる店舗型の脱毛と、『脱毛ラボホームエディション』や『ケノン』といった家庭用脱毛器ではどのような違いがあるのでしょうか。また、どのようなポイントで店舗型と家庭用を選べばよいのでしょうか。

まず、なんといっても脱毛効果に大きな違いがあります。

家庭用脱毛器と店舗型脱毛機では圧倒的に脱毛パワーが異なります。画像の通り、脱毛器本体の大きさを比べてもかなり違いがあります。そのため、店舗型の方がより早くムダ毛の処理が可能となります。また、店舗型の場合はスタッフの方が施術を行ってくれるので自身では施術することの難しい背中などの部位も脱毛することが可能です。

一方で店舗型は人件費や店舗費用などが発生するため、料金が高くなってしまいます。家庭用脱毛器であれば脱毛器本体を購入してしまえば、その他で費用が発生することは基本的になく、費用を抑えて脱毛することができます。また、わざわざ店舗に行かずとも自宅でできるので時間にも余裕ができます。

セリフ他人の目を気にすることがないのもメリットです。

なっちゃん

自身の身体を他人に見られないのも家庭用脱毛器の長所だね!

店舗型のメリット

👍脱毛効果が高い
👍自身で施術できない部位の脱毛が可能

👍照射面積が広い・連射が可能なマシンがあるため1回の施術時間が少なく済む

家庭用脱毛器のメリット

👍費用が安い
👍他人の目を気にせず行える

👍自宅で簡単、自分の時間で脱毛できる

家庭医用脱毛器の種類

ここからは、家庭用脱毛器について詳しく解説します。

家庭用脱毛器にもいくつか脱毛形式があるのですが、脱毛ラボホームエディションケノンといった代表的な家庭用脱毛器のほとんどが「フラッシュ式の家庭用光美容器」です。

フラッシュ式の家庭用光美容器の特徴

👍痛みが少ない
👍お手入れ時間が短くて済む

👎脱毛効果が低い

代表機種
ケノン、脱毛ラボホームエディション、ブラウンシルクエキスパートPro5、ラヴィ光エステ、レイボーテグランデ、など

created by Rinker
¥71,478(2021/11/30 20:25:19時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥69,800(2021/11/30 15:06:30時点 楽天市場調べ-詳細)

一方で毛を標的とする特定の波長のみの光を使用しているレーザー方式もあります。毛包に集中的にエネルギーを与えることが可能となる反面、痛みなどはフラッシュ式と比較すると大きいです。

レーザー式の家庭用光美容器の特徴

👍脱毛効果が高い
👎痛みが大きい
👎照射面積が小さいためお手入れに時間がかかる

代表機種
トリア、フォトレーザーシグマ、コスメティックレーザー

家庭医用脱毛器の選び方

今や様々な家庭用脱毛器が販売されています。自分自身にあった家庭用脱毛器を選ぶ際のポイントを伝授します。

脱毛方式で選ぶ

先にも記述したとおり、家庭用脱毛器には「フラッシュ形式」と「レーザー形式」があります。

初めて家庭用脱毛器を扱い方や、初めて脱毛にチャレンジする方は、「フラッシュ形式」を推奨します。痛みもあまり大きくないですし、照射面積も広く肌のケアに当てる時間も少なくできます。また、照射面積が広いことで照射の回数を減らせるので、結果としてコストも抑えるというメリットもあります。

ふっちゃん

めんどくさがりやの方にはもってこいですね。

一方、レーザー式の場合は、痛みに強い方や狭い照射範囲を考えている方向けとなっており、より高い効果を実感できるのではないでしょうか。出力は医療用レーザーよりもかなり低いですが、医療用のものと同じ仕組みになっています。フラッシュ式に比べると照射面積は狭く、施術を完了するまでに時間がかかります。

ふっちゃん

髭などの狭い部位のみを脱毛したい方であればレーザー式もいいかもしれませんね。

照射面積で選ぶ

腕や脚などの広範囲で脱毛した方は照射面積も気にかけてるとよいでしょう。先にも記述したとおり照射面積が狭いと何度も照射しなければならず施術に時間を要してしまします。

照射パワーの調整で選ぶ

脱毛器の種類によって、照射パワーの調整が異なります。パワーを強めることで脱毛効果を高くしたり、逆に弱めることで痛みを軽くすることが出来ます。部位や痛みに合わせてコントロールでき、初めて使用する方でも安心して利用できます。ただし、出力レベルの具体的な数値は記載されていないことが多いです。なので購入する際は実際に利用したユーザーの口コミなどを参考にするとより良いでしょう。

費用で選ぶ

脱毛器本体の価格ももちろんですが、日々使用していく中で必要となる費用の安さも選ぶポイントです。

例えば、脱毛器には「カートリッジ式」と「本体交換式」の2つがあります。カートリッジ式は、寿命がきたらカートリッジ部分のみを交換します。本体はそのまま使い続けられるので、カートリッジ代のみがランニングコストとして出費されます。対して本体交換式は、寿命がきたら本体そのものの買い替えが必要です。逆に言うと本体交換式は一度購入すると長く使えるものが多いといえるでしょう。ただし、本体交換式は寿命に近づくにつれて出力の強さが弱まっていきます。そのため、出力高く使い続けたい場合はカートリッジ式のものを選ぶといいでしょう。

また、本体ごとまたはカートリッジごとのショット数も確認しましょう。ショット数は照射ができる回数で、多ければ多いほど長く使うことが可能であることを表しています。

脱毛ラボホームエディションは実際どうなの?

ここまで家庭用脱毛器全般のことについて詳しく説明してきました。それらを踏まえ脱毛ラボホームエディションはどうなのか、優秀なのかそうでないのかについて自身の経験も踏まえレビューします。

女性でも使いやすい大きさ

画像のように脱毛器本体の大きさは男性の手のひらサイズです。男性の筆者はもちろん難なく使いこなせますし、一緒に使用しているなっちゃんも同じように使えています。また、ボタンも電源ボタン(照射パワー調整ボタン)と照射ボタンの2つしかなく、ややこしい操作は必要ありません。さらに照射パワーも5段階に分けられており、肌の色や痛みに応じてワンプッシュで簡単に変更できるのはかなりいいです。また、照射面積は4.8㎠とフラッシュ系の脱毛器の中では広いほうではないですが、レーザー系などと比べると広いです。

また、通常からーのピンクに加え、メンズ向けのブラックも最近登場しました。カラーリングの問題で自宅に置いておくことに抵抗があった方も手に取りやすいのではないでしょうか。

痛みが少ない

筆者はこれまで家庭用脱毛器はもちろん、脱毛サロンにもクリニックにも行ったことがありませんでした。ネット上では、痛みがすごいなどの口コミがありますが、脱毛ラボホームエディションの最も照射パワーの高いレベル5で口周りを照射しても少しチクっとするくらいでほとんど痛みもありません。口と鼻の間はレベル5だと痛みが強いので、レベル3にして使っています。このように痛みを感じやすい部位は適宜パワーを調整できるので痛みで使えないということはないです。照射口にはクーリング機能が付いており、わざわざ氷などで逐一冷やす必要もありません。痛みも感じずに済みますし、お肌にも優しい設計です。

コスパが良い

脱毛器本体価格もお値打ちです。画像は公式サイトで購入した場合の料金です。キャンペーンで5,000円引きがされ、66,478円(税込)で購入することができます。さらに、13,728円相当のノベルティが付いてくるので実質のお値段は約52,750円(税込)です。

比較的安いメンズ脱毛サロンでも部位1〜2箇所くらいでも5〜10万円、全身となると30〜50万円ほど費用がかかります。およそ部位1〜2箇所分の費用で全身が手軽に脱毛できるのは、お金と時間の両方を節約にもつながりますね。

時期によってキャンペーン内容が異なるのですが、6月時点では楽天市場で購入するとさらに安くなります!

楽天市場で購入した場合、本体価格71,478円(税込)のところがポイントバック等々により25,782円(税込)になるみたいです!
※楽天市場の通常ポイント還元率によって変動します


\さらに詳しくみたい方は楽天市場をチェック/

脱毛ラボホームエディションの口コミ

公式サイトや楽天市場での口コミはもちろん、ツイッターやインスタグラムでも探してみました。

良い口コミ

えいみー85017032

購入前は他の商品と比べて検討したのですが、こちらの商品は置き場所を取らないこと・冷却機能が付いているとのことで決めました。確かに思っていたより小さいし、軽い!そして、冷却機能が優秀。使い始める時と片付けの手間も冷却の手間もほとんど無いので、ズボラな私にはぴったりです。高い買い物なのでちゃんと継続できるか心配でしたが、これなら続けられそう。それと、照射の痛み。正直「痛くない」というレビューには半信半疑でしたが、確かにほとんど痛くないです。脇、すね、腕、はレベルMAXでも痛みを感じません。太ももの裏の皮膚が薄い部分は少し熱を感じる程度。VIOについては恐る恐るなのでまだレベル2~3で使っていますが、I・Oゾーンはちょっと熱い感じ。Vは時々ピリッとします。でも、普通に使えるくらいの痛み。さすがにまだ効果は無いですが、続けて効果が出てくるのを楽しみにしています。

購入者さん

さっそく試してみましたが初日からレベルマックスでやりましたが全く痛くありませんでした。なので継続して使うことができそうです。ただ説明書に「永久脱毛とは異なりお手入れを中止するとムダ毛の量は徐々に元に戻ります」と書いてあったので毛がなくなってもお手入れはずっと続けないといけないんだなと思い気持ちが下がりましたがとにかく結果が出るまで頑張ってみたいと思います。

購入者さん

めっちゃすぐ届きました!早速使いましたが連射できないのがちょっと残念ですが初めてなので効果が楽しみです。レベルnaxでもサロンのようにぴりっとしないので効果あるのかな?って不安ですが続けていきます!

悪い口コミ

hekiruri

産前まで光脱毛サロンを利用していました。産後、育児と仕事であわただしいため、自宅ケアに切り替えるため購入。低評価の口コミは到着後に見たため、脱毛効果については半信半疑です。数ヶ月後の毛の生え具合によって星の数を変えます。操作性については妥当と感じました。もう一回り小さいと握りやすいです。強さレベルの表示は、円グラフを五等分した扇形が1~5つ並ぶ形ですが、わかりにくいです。数字表記にした方が良いと思います。クーリング機能は良かったです。ジェル不要なので片付けも簡単でした。注意事項についてですが、箱にはVIO使用不可とあるのに同封のお手入れの説明にはVIOへのショットの打ち方が載っていたり、使って良いのかどうか判断に迷います。毎日同じ場所に照射できないとか、照射後の日焼け禁止とか、毛のサイクルに合わせて照射とか、粘膜など使えない場所がある…あたりは光脱毛サロンでも言われていたことなので納得しています。光脱毛サロンに行ったことがない人が初めて脱毛するときに本品を使うとき、注意事項が多くて思ったより不便、と思うかもしれないです。現時点で一回目の照射のため、効果については不明です。レベル3で照射しましたが、鼻の下やV上部でややあたたかい程度で痛みはありませんでした。次回は更にレベルを上げてみます。

購入者さん

商品に関してはまだ届いたばかりなのでわかりませんが、売り方に問題があると思います。購入の翌日に自分が購入した金額より2万円下がっていました。(ポイント還元)その翌日また2万上がっており、口コミを見ると同じような方が多かったです。損した気分です。

購入者さん

私、息子、娘の3人で使用しています。
週2回のペースで照射しており、痛みがないのはいいのですが、まだ効果は感じられません。大手サロンの商品なので間違いないと、ポイントバックにつられて購入してしまいましたが、後悔し始めています。もう暫く続けてみて成果があったらまた星をつけたいと思います。

どの悪い口コミも脱毛効果についての実感が得られていないところが要因のようですね。

まとめ

ここまで脱毛ラボホームエディションについて詳しくみてきました。

筆者も今現在脱毛ラボホームエディションの脱毛効果について自分の体で効果検証しています。初めて間もないので効果が現れてくるのにはしばらく時間がかかりそうですが、男性の方で家庭用脱毛器を購入しようと考えている方はぜひ参考にしていただければと思います。